formula-homepage-achievements

ホームページ成果の公式とは?

ホームページの成果を表す公式はシンプルですが、
アクセス数に惑わされない本質的な理解が重要です。

ホームページで成果をあげる、さらに高い成果をあげるには、公式に出てくる各要素の数値を改善すれば可能です。しかし、人間は絶対値として高い数値を見ると、数値に惑わされてしまいやすい生き物です。その結果、間違った方向へ時間と労力を費やしてしまうことになります。リソースが限られる中小企業や個人事業主にとって重要な考え方になります。

01ホームページ成果の公式

ホームページの成果=アクセス数×CV率

アクセス数は、ホームページへのアクセスの数です。CV率は見たことがない方も多いのではないでしょうか。CVはconversion、日本語では転換の意味になります。転換率と言われても何のことか意味が分からないと思います。これは非顧客から顧客へ転換するという意味での転換です。見込客から顧客に変わる割合がCV率です。

この公式に基づけば、ホームページで成果をあげるには、

  • ①:アクセス数を増やす
  • ②:CV率を上げる
のどちらか、または両方をすれば良いことになります。

02優先順位の考え方

アクセス数にどうしても注目しがちになるのはお伝えした通りです。しかし、冷静に考えるとすぐに分かりますが、アクセス数とCV率の掛け算の結果が成果です。つまり、アクセス数だけ大きくても仕方がないのです。

  • ①:アクセス数を1,000,000、CV率を1%とすると、1,000,000×0.01=10,000
    ②:アクセス数を50,000、CV率を20%とすると、50,000×0.2=10,000
  • どちらも同じ10,000になります。仮に①のCV率を0%にすると0です。

式だけ見ると当たり前なのですが、ほとんどの方がアクセス数が増えさえすれば、大きな成果を手に入れられると考えています。交流会などでホームページに月間100万PVとか数十万PVが集まっているような話を聞くと、「凄い!」「羨ましい!」と思ってしまうものです。しかし、CV率が低ければ、いくらアクセス数が多くても意味がないのです。

優先順位はCV率の高いホームページにしてからアクセス数を増やしていくことになります。

03CV率を高める方法

CV率を見込客から顧客に転換するという書き方をしましたが、厳密には違って、ホームページのゴールによって変わってきます。お問合わせがゴールならお問合わせする人の率、資料請求がゴールなら資料請求する人の率、メルマガ登録がゴールならメルマガ登録する人の率のように、ゴールである行動を取る率がCV率になります。

ホームページで期待するゴールの行動をアクセスした人が取ってくれるようにするにはどうするかというと、

見込客からのアクセスを集めて独自の魅力を伝える

あなたの商品サービスに興味や関心がない人からのアクセスを集めれば、CV率は低くなってしまいます。あなたの会社が定義した見込客からのアクセスを集め、競合他社が主張していない、自社独自のメッセージとして見込客にとっての魅力を伝えることでCV率は高くなります。3C分析などのマーケティングリサーチを実施し、核となるメッセージを作る必要があります。

見込客が求めるコンテンツを作成する

ホームページはビジネスにおける1つのツールです。あらゆるビジネスはお客様の問題解決ですので、ツールであるホームページでもお客様の問題解決の役に立つ必要があります。見込客がホームページを見たときに、見込客が知りたい情報、求めている情報がなければ、問題解決の役に立つと思うことはありません。

専門的な知識やスキルをもとに、見込客が抱えている悩みや問題、課題を解決できる、願望を実現できると思ってもらえるコンテンツを備えたページを作成する必要があります。見込客が専門性があって、信用・信頼できると思ってくれるとCV率は高くなります。

04アクセス数を増やす方法

無料と有料の方法があります。どちらを選択するかは、それぞれのメリットとデメリットを比較をして決めることが望ましいです。

無料の方法として記載していても、外注費として費用がかからない意味での無料に過ぎません。ブログ記事を作成したり、SNSの投稿を作成するなど、社内でやっても人件費というコストがかかるという点は見落とさないようにしてください。

無料の方法

①検索結果の上位に表示をして自然検索でのアクセスを増やす
②SNSでホームページのURL入りの記事を作成し、シェアしてもらう
③無料ポータルサイトに登録する
など

有料の方法

①GoogleやYahooなどのリスティング広告、FacebookやTwitterなどのSNS広告を代理店や制作会社に出稿してもらう
②SEO業者制作会社にSEO対策してもらう
③リストホルダーに報酬を支払ってメルマガで紹介してもらう
など

05注意すべき点

ホームページ公開後に多くの場合は「無料」だからという理由で、ブログ記事を量産してアクセスを増やし、お問合わせなどのホームページのゴールを達成しようとします。CV率を高めることの方が優先度が高いこと、重要であることが分かってもなお、広く浅くたくさんの人にアクセスしてもらうブログ記事を量産してしまうケースが本当に多いです。

その結果、アクセス数が増え、自己満足の世界に入っていってしまいます。見込客以外のことは考えず、見込客にとって役に立つ、価値あるコンテンツを作るという大前提のうえで、ブログ記事のテーマを決めて作成してください。

多くの人が見落としていますが、アクセスの質は同じではありません。質はバラバラです。質の高いアクセスは見込客からのアクセスか、広告からのアクセスになります。広告はタイトルと本文の書き方次第ではありますが。

質の高いアクセスはCV率が高くなりますので、アクセスの質には十分注意を払い、意識するようにしてください。

ホームページ制作が初めての方へ

first time

初めてホームページを作る方は分からないことだらけだと思います。制作するかどうか検討段階で知っておくと良いことをまとめましたので、読んで見てください。

ホームページ制作に関するお悩みがある方は
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

ホームページ制作やコンサルティングに関する
ご相談はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

お電話でのご相談・お見積り依頼も受け付けています。
お気軽にご連絡ください。

044-440-4994
平日9:00~18:00

ページトップへ