Googleリンクスパムアップデートがありました

SEO対策

From:馬場宏

溝の口のタリーズコーヒーより、、

12月14日に、Googleの2022年12月のリンクスパムアップデートがありました。

まぁ、このアップデートはほとんどの人には関係ないです。
なにかというと、自分のサイトに人為的で不自然なリンクを大量に貼っていると、AIで検知してリンクを無効化するというものです。

一昔前のSEO対策は、自分のサイトに他のサイトからたくさんリンクを貼るというものでした。今の時代のSEO対策は、こういう外部リンクではなく、いかに検索ユーザーの役に立つ・価値あるコンテンツかということに軸足が移っています。

しかし、これは外部リンクはSEOの効果が無くなったということではありません。外部リンクは今でもSEO対策における重要な要素の一つです。

一昔前の外部リンクと今の時代の外部リンクの違いは、自分のサイトとのテーマの一致と自然に貼られたリンクかです。

一昔前は、結婚相談所のサイトに対して整体院のサイトからリンクを貼っていても、外部のサイトがリンクを貼るくらいだから価値のあるサイト・ページであると判断されていました。外部リンクの数が単純に多ければサイトの評価が上がる・・・正直、いけていないアルゴリズムでした。

今は無関係のテーマを扱っているサイトから外部リンクが貼られていても、人為的に貼っているだけでしょ?という扱いです。ネイルサロンのサイトが、美容という大きなテーマで一緒の美容の専門家であるイメージコンサルタントのサイトから是非読んだ方がいいとリンクを貼られているものなら、それはサイトの評価があがるという感じです。

今は一昔前のように、節操なくどんなサイトからでも良いのでリンクを貼る人はほとんどいません。むしろ検索順位が下がってしまいますから。

ではどんな人がこのスパムアップデートの影響を受けるかというと、自分でたくさん関連するサイトを作って、集客したいサイトにリンクを貼る場合です。これは完全に人為的なリンクになります。ある時期に集中してリンクを貼れば不自然なリンクになります。

完全にGoogleがこうしたリンクをプラスに評価しないように無効化できているかというと、やはり抜け道みたいなものがあるので、それをGoogleも研究してアップデートして対応しています。

いたちごっこみたいなところはありますが、大切なのは、Googleの求めるSEO対策はより本質にどんどん向かっているということです。小手先のテクニックでどうにかしようとしても、いずれGoogleのアップデートに飲み込まれます。

本質的なSEO対策で検索順位をアップさせて、集客アップ、売上アップを達成したいのであれば、一度ご相談ください。

成果が出るホームページの秘訣
無料プレゼント中

「売上3倍アップ!」「お客様の待ち行列ができる!」そんなセールストークを受けてホームページを作ったけど、1年間で1件の問い合わせもない。そんな悩みをお持ちの方がたくさんいます。

厳密にはホームページの企画からリサーチ、設計の全体で見直すべきことが多々あるのですが、ほとんどのホームページで出来ていない、改善すると劇的に反応が変わるある一つのことがあります。

成果が出るホームページに共通するある一つのことは何か?

この資料を読むだけで反応がまったくないホームページを変えることができますので、ぜひ手に取ってお読みください。

ページトップへ