イメージコンサルタントによくあるネット集客6つの間違いとは?

マーケティング

イメージコンサルタントの集客方法といえば、InstagramかFacebookの投稿、またはブログ(ホームページ内ブログかアメブロ、はてなブログなど)です。

イメコンスクールの起業支援で教わる集客方法がこの2つだからというのが主な理由ですが、イメコンに限らず個人事業主や小規模事業主は、コストがかからない集客の方法として、起業当初はSNSやブログを使うのが一般的です。

しかし、イメコンスクールに実際に通ってみれば分かりますが、スクールの卒業生で自立してイメコン一本で稼いでいる人はほとんどいません。もちろん、スクールに通っている全員が起業を目指しているわけではなく、副業程度にできれば良いと思っている人もいます。

そのため、起業して頑張っているけど集客がうまく行っていない人がどれくらいいるかは分かりません。しかし、ベンチャー企業の5年生存率が15%という数字が物語るように、一般論として個人事業主で事業を成り立たせるだけの集客ができる人はかなりの少数となります。

イメコンさんごとに目標の売上は異なっても、その多くが目標からほど遠い売上しか上げられないのはなぜか?

それは、起業当初に習ったネット集客の方法が間違っているからです。では、どのような間違いがあるか?よくある間違いを6個紹介します。

イメコンによくある6個のネット集客の間違いとは?

SNSだけですぐに集客できるようになると考えている

まずネット集客ツールとしてイメージコンサルタントが使うのが、InstagramとFacebookです。片方しか使わない人もいれば、両方使う人もいるでしょう。イメコンスクールで習った内容や巷に出回っているインスタ集客法やFacebook集客法を実践するわけですが、、、

投稿に慣れてきて、ある程度の数を投稿すると「いいね!」の数は増えていくものの、サロンの申し込みにはまったく繋がらない状況が続きます。

起業して最初のうちは「仕方がない」「起業したばかりなのだから当然のこと」と思って、頑張って投稿を続けていけるのですが、これが3ヶ月たち、半年たち、1年たち・・・となると、さすがに心が折れて投稿するモチベーションが無くなってしまいます。

そもそもSNSはコミュニケーションツールであって、販売ツールではありません。コミュニケーションを通じてフォロワー(友達)との関係が深まって、その結果、将来的にパーソナルカラー診断を受けたい!となったときに、あなたが選ばれるようになるのです。

販売ではなくSNSの投稿を通じてあなたをブランディングしていく、ということなので、申込みに繋がるまでに時間がかかるのです。最低でも1年はかかると割り切って使う必要があります。

1ヶ月、2ヶ月といった短期間で成果が出ると考えてしまうのは、SNS集客でよくある間違いです。

ブログで自分の書けるor好きな情報ばかり発信している

SNSとあわせて必ずと言っていいほど使われるのがブログです。ブログはSNSと違って、1つの記事を作成するのにもかなりの時間と労力が必要になります。

SNSとは文章の文字数が圧倒的に違うからです。ブログでは、2,000字とか3,000字くらいは書くことがほとんどです。そのくらいの文字数を書くとなると、準備の時間も含めてやはりそれなりの時間がかかります。最初のうちは1日かかることもあるでしょうし。途中で何を書いているか分からなくなって、一旦やめて翌日書き直したりして、数日かかるなんてこともざらにあるでしょう。

それだけ時間と労力をかけてブログ記事を作成しても、アクセスがほとんどなかったり、アクセスはあっても申し込みに繋がらないと、SNSで反応がない以上に心が折れます。なにせ時間と労力が何倍もかかってますから。

そして、SEO対策をした記事が作成できていないからかな?と間違った方向に進んでいきがちです。SEO対策以前の問題として、ブログ記事の内容に問題があるので改善しないといけません。

イメコンのブログを読むと、自分が書きやすい記事、自分が好きなことの記事ばかり書いている人がほとんどです。これではダメです。読み手が知りたいこと、読みたいことを書かなければ意味がありません。そのためにはあなたの見込客のことを知らなければいけません。

見込客のリサーチをして、知りたい、読みたい、誰かに教えたい、と思う記事を作成しましょう。

どこかで見たことがある情報を発信している

SNSにしてもブログ記事にしても、他のイメージコンサルタントが誰でも書けそうな、どこかで見たことがある情報を発信している人が本当に多いです。あなたのオリジナリティがない、教科書的な情報を発信していては読み手との関係性を深めることはできません

なぜ、どこかで見たことがある情報を発信することになるかというと、あなたのターゲットを決めていないからです。あなたのターゲットが知りたい、読みたい、誰かに教えたくなるような情報を発信すれば、どこかで見たことがあると思われることは無くなります。

とりあえず、パーソナルカラー診断に興味がある人、骨格診断に興味がある人・・・のように、誰でもいいから興味がある人に読んでもらえたらいいな~と情報を発信してしまう間違いが多いです。

たとえば、骨格診断に興味がある人なら誰も良いとなると、体型別で骨格ストレートに似合うワンピースの選び方、骨格ウェーブに似合うワンピースの選び方、骨格ナチュラルに似合うワンピースの選び方の3つの記事を作成することになります。

え?それの何がいけないの?と思っている限り、あなたの発信する情報を心待ちにする人、あなたのファンになる人はできません。

SNSの投稿であれブログの記事であれ、特定の誰かを頭に思い浮かべて、その人が喜ぶ、役に立つ内容にしましょう。特定の誰かに刺さらない内容は、他の誰にも刺さりませんので。

新規顧客をひたすら獲得しようとしている

骨格診断やパーソナルカラー診断、顔診断などのサービスを利用したい新規のお客様を、毎月毎月ひたすら集客しようとする人がほとんどです。骨格診断を利用してくれたお客様が、たまたま数カ月後にパーソナルカラー診断を申し込んでくれる感じで、意図しないリピートが稀にあるだけです。

ちょっとイメージしてみてください。あなたが通っている美容院が、ひたすら新規のお客様ばかりを集めていたとしたら、その美容院は続くと思いますか?予約でいっぱいの美容院は、どんな美容院だと思いますか?ネイルサロンでもパン屋でもいいです。考えてみてください。

ネットは新規のお客様獲得のためだけでなく、既存のお客様との関係づくりにも使えます。集客がうまく行っていないと目先のお客様がどうしても欲しくなるので、新規のお客様をどうやって獲得しようか・・・とばかり考えるようになってしまいます。

しかし、リピーターのお客様が増えない限り、安定した売上をあげることはできません。美容院であれば誕生日にハガキが届いたり、歯医者だったら歯科医院によって異なりますが3~6ヶ月に1回、定期検診の案内ハガキが届いたりします。

新規のお客様から売上を上げるには、既存のお客様の4倍、時間と費用がかかるとも言われます。ある程度のお客様の数になるまでは新規を頑張って増やさないといけませんが、どうすればリピート利用してもらえるか?を考えて実践しなければなりません

集客できないため安売りで集客している

思ったように集客ができないために、集客するために値下げをしている人が多いです。骨格診断やパーソナルカラー診断は1万円を切る料金の個人サロンがたくさんあります。イメコンサロンのまとめサイトを見ると、安価なサロンの多さにびっくりします。

仮に骨格診断やパーソナルカラー診断を1万円で実施したとします。自宅サロンで経費がかからないとして1万円まるまる利益だとしましょう。そうだったとしても、1万円で事業として成立させるには、毎月何人のお客様に利用してもらえば良いでしょうか?

いくら安くしたところで、爆発的に申込みが入る訳ではありません。なにせ、同じように安いイメコンサロンがたくさんありますから。安いサロン同士を比較して、その比較の中から選ばれなければいけないので、劇的に申込みが入るはずがないのです。

しかもまとめサイトに上位で掲載してもらう場合には、月に数万円~十数万円の掲載料がかかります。

でも、どうすれば集客できるか分からないのでお客様から言われたわけでもないのに、勝手に値下げをして安売りをしてしまいます。安くすれば集客できるんじゃないかと思って。

安ければ集客できるというほど、ビジネスは単純ではありません。なんなら高くても集客できる人はいます。料金が問題ではなく、あなたがお客様のどんな問題を解決できるかが重要です。まずはお客様のことを知ることから始めてください。

ブログなのに数値で把握していない

ブログ集客の最大の利点は、数値で把握できることです。チラシなどの紙媒体や人を介した紹介などとの最大の違いです。この利点を活かして、改善していくことが重要です。

情報発信をしても、発信しておしまいの人があまりにも多いです。ブログであれば、ブログシステムで提供されているアクセスデータを、ホームページ内ブログであればGoogle Analyticsのアクセスデータをもとに改善をすることです。

一番細かく情報を分析できるのはホームページ内ブログです。Google Analyticsのデータを分析して、より多くの人にアクセスしてもらえるように改善(リライト)しましょう。作成と改善(リライト)はワンセットです。改善をしない作成は、ただの放置です。改善ありきで作成しましょう。

ホームページを作っても運用を外注しているイメージコンサルタントは少ないので、基本的に、自分自身でアクセスデータを分析しなければなりません。ホームページを作ったのにGoogle Analyticsの設定をしていない人は本当にもったいないです。制作会社に言ってすぐに設定してもらいましょう。

必要なデータを分析できるようになると、お客様を直接リサーチしなくてもお客様が知りたいことを把握できるようになるなど、良いことづくしです。

イメコンのネット集客の本当の問題とは?

ネット集客というのは、インスタだけ、ホームページだけ、ブログだけ、、、といった単体でやるものではありません。紙媒体の集客にしても実は同じなのですが。

複合的に集客媒体を組み合わせることで、効果が何倍にもなります。

ネット集客の全体像を設計した上で、申込みから逆算してどの媒体でどういうメッセージを伝えていくかを組み立てる必要があります。

仕組みを作らないと、安定した集客はいつまでも実現できません。イメージコンサルタントはほぼ仕組み化していません。仕組み化したイメコンサロンが、イメコンサロンが急増している今の時代において長く続けて行けます。是非、頑張って仕組みを作ってください。

これが無いと仕組みを作っても効果が半減する集客の根幹を知りたい方はこちらをご覧ください

この記事を書いた人

株式会社ビーシーソリューション
代表取締役  馬場 宏
業界では異色の元国家公務員WEBマーケター
2013年の起業時からダイレクトレスポンスマーケティングにハマる。事象を論理的に読み解いて法則を見つけるのを得意とし、難易度の高いキーワードでの上位表示実績多数。
中学3年と小学4年の2児の父。趣味はスポーツ観戦と温泉巡り。

ホームページを育て、1年間で自走できるスキルを手に入れて
WEB経由で集客や採用の成果を出しませんか?

読んでいると自然と成果をあげる
WEBマーケティングやセールスライティングの
秘訣が身につく無料メルマガ絶賛配信中!

無料メルマガに登録

当社へのご相談・お問合せは
こちらからお願いします。

相談する

044-440-4994
平日9:00~18:00

ページトップへ