イメージコンサルタントで起業して月商100万円を達成する7つのポイント

マーケティング

パーソナルカラー診断、骨格診断、顔診断などは相変わらず雑誌で頻繁に取り上げられています。最近では、イメージコンサルタントのクライアントから小学生がお母さんと一緒にパーソナルカラー診断を受けに来た、という話を聞いてビックリしました。

そして、自分が診断を受けて自分にあったオシャレを楽しみたい!という女性だけでなく、自分が診断をしてオシャレで悩む人の役に立ちたい!という女性が増えてきています。

イメージコンサルタントの養成講座は大手以外にも、個人サロンで実績を積んだ人がスクール事業を始めたりして、いろんなところが開催しています。「イメージコンサルタント 養成講座」で検索すると、125万件検索結果がヒットするほどです。

パーソナルカラー診断、骨格診断、顔診断と受けたい人はたくさんいます。空前のブームで需要は十分にあります。一方で、イメージコンサルタントで起業して診断を仕事にしたい人も急激に増えているので、5年前、10年前とはライバルの数が全然違います。

そのため、イメージコンサルタントやパーソナルカラー診断、骨格診断の養成講座などを受けて認定証をもらって「よし!頑張ろう!」と思ったものの、『起業しても集客できない』という壁にぶつかる人がほとんどです。

せっかく夢を抱いて起業するのですから、多くのお客様に来店していただいて、今まで稼いだことがないような収入を手にして、より充実した人生にしたいですよね?

まずは月商100万円を達成するために、何をすればいいかをこの記事では伝えていきます。

ポイント1.起業直後はネットに頼らずとにかく直接人と会う

イメージコンサルタントのスクールを修了した人は、そのスクールで起業支援をうけることが大半です。

起業支援で紹介されるのは大きく2つで、
・アメブロを始めること
・SNSで投稿すること
です。

要はネットでできる集客がメインで、本来起業してビジネスをしていく上で学ぶべきことを学べていません。イメージコンサルタントに限らず起業直後に大切なのは、できる限り多くの人に会って話を聞くことです。

もちろん見込客に会えるのが一番良いですが、そうでなかったとしてもまずは人と会うことです。会うことで相手に質問したり、自分が質問されたりする中でエレベーターピッチが磨かれていきます。エレベーターピッチというのは、短い時間で「どんな人を対象に(ターゲット)、どんなサービスを提供して、どんなベネフィットを与えることができるか」を伝えるトークです。

これが鍛えられないと、「イメージコンサルタントで〇タイプのパーソナルカラー診断をやってます」みたいな、他にもたくさんの人が言っているトークしかできません。それでは他のイメコンとの違いが分からないので、あなたにお願いしよう、とはなりません。

そして、アメブロでブログを書いたり、FacebookやInstagarmで投稿していると、なんとなく仕事をしているような錯覚に陥ってしまうので厄介です。ブログや投稿内容が見込客にとってプラスに働いているか分からないでやり続けていては、起業してもなかなか軌道にのせることができません。

異業種交流会に行ったり、起業している人のお茶会に参加したり、〇周年パーティーに招待されたら参加したり、とにかく積極的に人に会いましょう、そして話をしましょう

ポイント2.起業したら投資する

さきほども書いたようにイメージコンサルタントで起業すると、ほとんどの人がアメブロを始めます。あとはFacebookかInstagarmでの投稿。スクールがなんでこの2つをやるように言うかというと、「リスクを冒さないように無料でできるものから始めましょう」という理由です。

アメブロでも頑張って記事を書いていけば、ある程度は集客できるようになります。
SNSもうまく投稿していけば集客できるようになりますが、最低でも1年以上はかかると考えた方が良いです。

無料ツールの最大のメリットは「無料で使えること」です。しかし、起業したら有料サービスを使いましょう。無料でなんとかしようという考え方は、副業なら構いません。でも、ビジネスとして利益を出していくなら、無料ではダメです。

アメブロの問題点

よくアメブロ集客の方法は、ブログをたくさん書いて、他の人をフォローして自分のフォロワーになってもらったりしながらフォロワー数を増やして、、、というものです。これ自体、結構コツコツと地道な作業を忍耐強くやらないといけません

また、アメブロの特徴でもありますが、アメブロという閉じられた世界の中でお客さんを見つけていくことになります。そのため、ある程度まで集客はできても頭打ちになります。

たまにアメブロだけですごい集客できているように見える人がいます。でも、そういう人はFacebookやInstagarmをうまく使いこなしていたり、メルマガの読者になってもらって信頼関係を作って集客しています。

実際、ある程度の売上があがるようになるとアメブロをやめて、ホームページを作る人がほとんどです。単純に見映えの問題もありますが、売上が頭打ちになるからという理由が大きいです。

理由は、実際に検索してみると分かります。「地名 パーソナルカラー診断」で検索してみてください。検索結果の上位にアメブロのブログはヒットしません。

アメブロでのブログの書き方とホームページでのブログの書き方は違います。アメブロのブログの書き方では今のGoogleやYahooのアルゴリズムでは上位に表示されません。そのためアメブロ内での集客になり、アメブロ外のインターネットの世界での集客はできないのです。

SNSの問題点

イメージコンサルタントであれば、Instagarmを使っている人が多いでしょうか。少し年齢層が高い方だとFacebookかもしれませんね。

どちらを使うにしても、1年間は成果が出ないものと思って投稿を続ける必要があります。Instagarmならフォロワーを増やし、Facebookなら友達とフォロワーを増やす必要があります。

Facebook集客とかInstagarm集客みたいな方法を教えている講座もあります。でも、こういう媒体を特定した方法は長く続きません。10年前にFacebook集客で神のような感じで君臨していた人たちは、今では誰一人名前を聞くことはありません。

講座を聞いてショートカットで成果が出ることはなく、自分が見込客とする人たちにどういう内容を投稿して伝えていけば良いかを考えて、試行錯誤しながら続けていくことが重要です。

特に起業当初のイメージコンサルタントの方は、スキル面で他の人との明確な違いはないでしょう。パーソナルカラー診断だったら〇タイプ診断の〇に入る数が多くなったり、骨格診断でも〇タイプ診断の〇に入る数が多くなる手法を教えているスクールがあります。それを明確な違いだと思って発信していると上手くいきません。

最初の頃の一番の他者との違いは、ずばり「パーソナリティー」。あなたのパーソナリティーを伝えていくことで、どうせ〇〇診断を受けるなら、あなたから受けたい!と思ってもらうのです。そのために、SNSをうまく使って発信していくのです。

ポイント3.友達でなく見込客に意見を求める

ここまで読んでターゲットである見込客に向けてメッセージを発信していく重要性を理解できたと思います。しかし、実際には見込客ではない友達に「この写真どう思う?」「このブログ読んでみてどう?」「ホームページのデザインどう思う?どこか直した方がいい?」みたいなことを聞いてしまいます。聞かくなくても、友達から言ってくることがあります。

これははっきり言って百害あって一利なしです。

見込客以外の意見は混乱を起こすだけです。起業したら個人事業主であろうと経営者です。経営者は友達ではなく、見込客のことを常に考えなければいけません。

完全な見込客ではないけどオシャレが大好きな人だし、パーソナルカラー診断や骨格診断も雑誌で読んで知っているから、きっと良い意見をくれていると思う、みたいに思うのが一番危険です。「見込客か見込客ではないか」このどちらかでしかありません。見込客でない人の意見は、評論に近いです。

もちろん人間関係があるので、友達からコメントが来たら「ありがとう!」と伝えれば良いです。実際、気にかけてくれて意見をしてくれているので。でも、ビジネスとしてやっていくのであれば、「受け止める」けど「受け入れない」ことが大切です。

起業を成功させたいのであれば、見込客の声に耳を傾けましょう。見込客の頭の中に恋しましょう。

ポイント4.オシャレなデザインにこだわらない

アメブロでも、ホームページでもデザインにこだわりすぎます。メラビアンの法則を学んで、「見た目、特に第一印象が大事。だから、デザインがオシャレで綺麗でないとダメ。」と思うようになります。それ自体は間違っていないのですが、それに偏りすぎるのが問題です。

集客できるかどうかはデザインでは決まりません。当たり前です。デザインがオシャレで綺麗、素敵なだけで集客できるなら、イメージコンサルタントで起業した人はもっと多くの人が自立して活躍しています。

しかもパーソナルカラー診断や骨格診断をやっているイメージコンサルタントサロンのアメブロやホームページは、90%以上がスマホから見られます。パソコンで見るとすっごくオシャレに見えても、スマホで見るとパソコンで見るみたいにオシャレには見えません。

実際、とあるパーソナルカラー診断を養成する人気スクールのホームページは、お世辞にもオシャレとは言えないです。でも、しっかり受講生が集まっています。デザインどうこう以前に、発信しているブログやメルマガの内容がめちゃくちゃ役に立つと評判だからです。

デザインはあくまで第一印象でふるい落とされるようなダサいものでなければ良いのです。あなたの目的は起業することではなく、起業してサロンで利益をあげることのはずです。そのためには、デザインよりも誰に向けてどんなメッセージを発信するかを考えることが大切です。

デザインはそこそこで、力を入れるべきは発信するコンテンツ、メッセージだという理解が重要です。

ポイント5.起業してビジネスをするのは問題解決だと忘れない

きっとイメージコンサルタントスクールの起業支援でも学んでいるはずです。しかし、忘れているというか、意識できていない人が多いです。

自分自身がパーソナルカラー診断や骨格診断、顔診断を受けて感動した体験が強すぎるのです。自分自身が感じた、変化や結果に縛られているのです。診断を受けることで、こんな変化や結果が手に入るというベネフィットを伝えるのは基本中の基本です。

でも、診断を受ける前に感じている悩みやフラストレーションは人によって違います。それによって診断を受けることによる期待や欲求も変わります。100人いれば100通りあります。なのに、自分のパターンに固執してしまうのです。

お客さんが抱えている問題を、イメージコンサルタントであるあなたが提供するサービスで解決する。解決した結果、お客さんがなりたい姿、ありたい自分になれる。これがビジネスの基本です。

なので、お客さんのことを深く理解すれば理解するほどビジネスはうまくいきます。お客さんのことをお客さん以上に理解するのです。中にはまだ顕在化していなかったり、お客さん自身でも気付いていない問題もあります。それをあなたがお客さんに、実はお客さんが感じている問題の本当の問題は、こういうことではありませんか?それなら、パーソナルカラーに合った服を着ることで、〇〇な印象になるので、解決できますよ!と伝えると、是非お願いしますとなります。

パーソナルカラー診断や骨格診断などのスキルばかりに着目していると、ここがクリアできません。他のビジネスでも同じですが、自分自身が感動を受けているスキルなので、どうしてもスキルに目が行きがちになります。スキルに目が行くと、始めたばかりの自分では、もう何年もやっている人にはかなわないと思ってしまいます。

自分が一番役に立てるターゲットを決める。そのターゲットが抱えている問題をお客さん以上に理解する。その問題をあなたが解決できると伝える。

「ビジネスはお客様の問題解決」という意味を真に理解できると、本当に突然すべてのことが好転し始めます。

ポイント6.ビジネスを仕組み化する

起業して思うように行っていない人の中にも、売上がほとんどない人もいれば、月に20、30万円くらいは売上がある人もいるでしょう。安定してサロンの売上で生活できるようになりたい、と思っているのにある程度の売上で頭打ちになっているなら、それは単発の集客を続けているからです。

これまたイメージコンサルタントに限りませんが、ビジネスは仕組み化しないとすぐに頭打ちになります。

たとえば、ホームページのみで集客していると、Googleの検索順位決定アルゴリズムの変更一つで、ある日を境に一人も集客できなくなる、なんてことも当たり前のように起こります。

イメージコンサルタントでBtoC型のビジネスであれば、ビジネスの仕組みの全体像はこれです
・ホームページを中心にすえる
・ホームページはブログ機能付きのもので、ブログを入口にアクセスを集める
・SNSで情報発信しつつ、ブログをシェアしたりしてホームページに誘導する
・ホームページの目的はメルマガ登録にする
・メルマガで専門家として信頼関係を構築する
・メルマガで診断メニューを案内する
・予約してもらう
・お客様になったら誕生日や何かイベント的に定期的にハガキを送りフォローアップする
・リピートで利用してもらう

新規客の集客が少ない時点ではリピート率を上げるためのお客様へのフォローをする必要はなかったり、それぞれただホームページを作れば良い、ブログを書けばいい、メルマガを書けばいい、SNSで投稿すればいいというものではありません。

それぞれ目的をもって、逆算して作り込んでいく必要があります。そうしないと、穴の開いたザルに水を流している状態になってしまいます。

ここまできちんとやっているイメージコンサルタントの方はほとんどいないので、やればビジネスは安定します。サロン運営が安定します。サロンの売上で生活していくことができます。起業して成功できます。

他人が面倒だと思うことをやった人がビジネスでは上手くいきます。これは歴史が証明しています。

ポイント7.財務会計を勉強する

ここまでのポイントで説明していることの多くはマーケティングに関連した内容になっています。起業したら最低限自分の専門スキル以外にマーケティングは勉強して実践しなければなりません。

が、多くの個人事業主が5年以内に廃業する最大の原因は、私は財務会計の知識がないからだと考えています。なので、財務会計を勉強することをお薦めします。

別に自分で決算できるようなレベルになる必要はありません。最低限、BSとPLが読める、理解できるレベルになれば十分です。イメージコンサルタントに限らず、コンサルタントやコーチと名の付くような、お金をかえずに身一つで起業できる人が陥りがちなのが、、、

利益率100%というと、絵空事のような事業運営なのです!

100%といかなくても、超高利益率を想像してしまっている人が多いです。自宅サロンなら賃借料がかからない。ブログ集客なら集客費用がかからない。みたいな感じで。

業種によって利益率は変わってきます。コンサルやコーチは利益率が実際に高いです。でも、この感覚にどっぷりつかると費用をかけれない思考に陥ります

財務会計を勉強していれば解決できるのかというと、必ずしもそうではありません。しかし、自分で簡易の月次決算くらいならできるようになるので(実際の決算処理ではないので多少数字が間違ってもいい)、それで決算をみていくと、費用をかけないときの利益と、費用をかけてレバレッジが効いたときの利益の違いが分かるようになります。

個人事業主で一人でイメージコンサルタントをやっているから関係ないと思わないでください。個人事業主は本来会社組織だったら各部署がやる仕事を一人でやることを意味しています。

マーケティング部、営業部、経理部、総務部といった部署の仕事も自分でやらなければなりません。現実的には全部はできないので外注をすることになります。外注せずに自分でやらなければならない業務を把握して、それをしっかりやらないと利益は増えていきません。

最後に

イメージコンサルタントとして起業して成功するためのポイントを7つお伝えしました。もちろん、ここには書ききれないポイントもあります。でも、まずここにあるポイントをおさえておけば月商100万はいけます。自信をもって言えます。

コロナ禍で集客が上手く行かなくなったサロンでも、大きく崩れなかったところもあれば、めちゃくちゃ売上が減少したところもあります。7つのポイントをしっかりやっているサロンは大崩れしません。

イメージコンサルタントとして起業することが目的ではなく、起業して自力で稼いで好きな服を買ったり、旅行を楽しんだり、美味しいものを食べたいと思っているなら、起業家として必要な知識を学ぶことをお薦めします。

ページトップへ