イメージコンサルタントで起業して月商100万円を達成する7つのポイント

マーケティング

パーソナルカラー診断、骨格診断、顔診断などは相変わらず雑誌で頻繁に取り上げられています。最近では、イメージコンサルタントのクライアントから小学生がお母さんと一緒にパーソナルカラー診断を受けに来た、という話を聞いてビックリしました。

そして、自分が診断を受けて自分にあったオシャレを楽しみたい!という女性だけでなく、自分が診断をしてオシャレで悩む人の役に立ちたい!という女性が増えてきています。

イメージコンサルタントの養成講座は大手以外にも、個人サロンで実績を積んだ人がスクール事業を始めたりして、いろんなところが開催しています。「イメージコンサルタント 養成講座」で検索すると、125万件検索結果がヒットするほどです。

パーソナルカラーや骨格、顔の診断を受けたい人はたくさんいます。空前のブームで需要は十分にあります。一方で、イメージコンサルタントで起業して診断を仕事にしたい人も急激に増えているので、5年前、10年前とはライバルの数が全然違います。

そのため、イメージコンサルタントやパーソナルカラー診断、骨格診断の養成講座などを受けて認定をもらって「よし!頑張ろう!」と思ったものの、『起業しても集客できない』という壁にぶつかる人がほとんどです。

せっかく夢を抱いて起業するのですから、多くのお客様に来店していただいて、今まで稼いだことがないような収入を手にして、より充実した人生にしたいですよね?

月商100万円を達成するために、何をすればいいかをこの記事では伝えていきます。

ポイント1.起業直後はネットに頼らずとにかく直接人と会う

イメージコンサルタントのスクールを修了した人は、そのスクールでなにかしらの起業支援をうけるはずです。

起業支援で紹介されるのは大きく2つで、
・アメブロを始めること
・SNS(Instagram、Facebook、Twitter等)で投稿すること
です。

要はネットでできる集客がメインで、本来起業してビジネスをしていく上で学ぶべきことを学べていません。イメージコンサルタントに限らず起業直後に大切なのは、できる限り多くの人に会って話を聞くことです。

もちろん見込客に会えるのが一番良いですが、そうでなかったとしてもまずは人と会うことです。会うことで相手に質問したり、自分が質問されたりする中でエレベーターピッチが磨かれていきます。エレベーターピッチというのは、短い時間で「どんな人を対象に(ターゲット)、どんなサービスを提供して、どんなベネフィットを与えることができるか」を伝えるトークです。

これが鍛えられないと、「イメージコンサルタントで〇タイプのパーソナルカラー診断をやってます」みたいな、他にもたくさんの人が言っているトークしかできません。それでは他のイメコンとの違いが分からないので、あなたにお願いしよう、とはなりません。

そして、アメブロでブログを書いたり、FacebookやInstagarmで投稿していると、なんとなく仕事をしているような錯覚に陥ってしまうので厄介です。ブログや投稿内容が見込客にとってプラスに働いているか分からないでやり続けていては、起業してもなかなか軌道にのせることができません。

異業種交流会に行ったり、起業している人のお茶会に参加したり、〇周年パーティーに招待されたら参加したり、とにかく積極的に人に会いましょう、そして話をしましょう

ポイント2.起業したら投資する

さきほども書いたようにイメージコンサルタントで起業すると、ほとんどの人がアメブロを始めます。あとはFacebookかInstagarmでの投稿。スクールがなんでこの2つをやるように言うかというと、「リスクを冒さないように無料でできるものから始めましょう」という理由です。

アメブロでも頑張って記事を書いていけば、ある程度は集客できるようになります。
SNSもうまく投稿していけば集客できるようになりますが、友人や知り合い以外の人を集客するには最低でも1年はかかると考えましょう。

無料ツールの最大のメリットは「無料で使えること」です。しかし、起業したら有料サービスを使いましょう。無料でなんとかしようという考え方は、副業なら構いません。でも、ビジネスとして利益を出していくなら、無料ではダメです。

ただし、あくまで月商100万円を達成するための話です。起業したばかりで、月商30、40万円くらいであれば、アメブロとSNSで十分達成できます。それより突き抜けて稼ぎたいなら、コンサルタントやコーチを付けたり、広告を出したり、ホームページを作ったり、、、投資が必要になります。

アメブロの問題点

よくアメブロ集客の方法は、ブログをたくさん書いて、他の人をフォローして自分のフォロワーになってもらったりしながらフォロワー数を増やして、、、というものです。これ自体、結構コツコツと地道な作業を忍耐強くやらないといけません

また、アメブロの特徴でもありますが、アメブロという閉じられた世界の中でお客さんを見つけていくことになります。そのため、ある程度まで集客はできても頭打ちになります。

たまにアメブロだけですごい集客できているように見える人がいます。でも、そういう人はFacebookやInstagarmをうまく使いこなしていたり、メルマガの読者になってもらって信頼関係を作って集客しています。

実際、ある程度の売上があがるようになるとアメブロをやめて、ホームページを作る人がほとんどです。単純に見映えの問題もありますが、売上が頭打ちになるからという理由が大きいです。

理由は、実際に検索してみると分かります。「パーソナルカラー診断 地名(東京など)」で検索してみてください。検索結果の上位にアメブロのブログはヒットしません。

アメブロでのブログの書き方とホームページでのブログの書き方は違います。アメブロのブログの書き方では今のGoogleやYahooのアルゴリズムでは上位に表示されません。そのためアメブロ内での集客になり、アメブロ外のインターネットの世界での集客はできないのです。

SNSの問題点

イメージコンサルタントであれば、Instagarmを使っている人が多いでしょうか。少し年齢層が高い方だとFacebookかもしれませんね。

どちらを使うにしても、1年間は成果が出ないものと思って投稿を続ける必要があります。Instagarmならフォロワーを増やし、Facebookなら友達とフォロワーを増やす必要があります。

Facebook集客とかInstagarm集客みたいな方法を教えている講座もあります。でも、こういう媒体を特定した方法は長く続きません。10年前にFacebook集客で神のような感じで君臨していた人たちは、今では誰一人名前を聞くことはありません。

講座を聞いてショートカットで成果が出ることはなく、自分が見込客とする人たちにどういう内容を投稿して伝えていけば良いかを考えて、試行錯誤しながら続けていくことが重要です。

特に起業当初のイメージコンサルタントの方は、スキル面で他の人との明確な違いはないでしょう。パーソナルカラー診断だったら〇タイプ診断の〇に入る数が多くなったり、骨格診断でも〇タイプ診断の〇に入る数が多くなる手法を教えているスクールがあります。それを明確な違いだと思って発信していると上手くいきません。

最初の頃の一番の他者との違いは、ずばり「パーソナリティー」。あなたのパーソナリティーを伝えていくことで、どうせ〇〇診断を受けるなら、あなたから受けたい!と思ってもらうのです。そのために、SNSをうまく使って発信していくのです。

ポイント3.友達でなく見込客に意見を求める

ここまで読んでターゲットである見込客に向けてメッセージを発信していく重要性を理解できたと思います。しかし、実際には見込客ではない友達に「この写真どう思う?」「このブログ読んでみてどう?」「ホームページのデザインどう思う?どこか直した方がいい?」みたいなことを聞いてしまいます。聞かくなくても、友達から言ってくることがあります。

これははっきり言って百害あって一利なしです。

見込客以外の意見は混乱を起こすだけです。起業したら個人事業主であろうと経営者です。経営者は友達ではなく、見込客のことを常に考えなければいけません

完全な見込客ではないけどオシャレが大好きな人だし、パーソナルカラー診断や骨格診断も雑誌で読んで知っているから、きっと良い意見をくれていると思う、みたいに思うのが一番危険です。「見込客か見込客ではないか」このどちらかでしかありません。見込客でない人の意見は、評論に近いです。

もちろん人間関係があるので、友達からコメントが来たら「ありがとう!」と伝えれば良いです。実際、気にかけてくれて意見をしてくれているので。でも、ビジネスとしてやっていくのであれば、「受け止める」けど「受け入れない」ことが大切です。

起業を成功させたいのであれば、見込客の声に耳を傾けましょう。見込客の頭の中に恋しましょう

ポイント4.オシャレなデザインにこだわりすぎない

アメブロでも、ホームページでもデザインにこだわりすぎます。メラビアンの法則を学んで、「見た目、特に第一印象が大事。だから、デザインがオシャレで綺麗でないとダメ。」と思うようになります。それ自体は間違っていないのですが、こだわりすぎるのが問題です。

集客できるかどうかはデザインでは決まりません。デザインがオシャレで綺麗、素敵なだけで集客できるなら、イメージコンサルタントで起業した人はもっと多くの人が自立して活躍しています。

しかもパーソナルカラー診断や骨格診断をやっているイメージコンサルタントサロンのアメブロやホームページは、90%以上がスマホから見られます。パソコンで見るとすごくオシャレに見えても、スマホで見るとパソコンで見るみたいにオシャレには見えません。

実際、とあるパーソナルカラー診断を養成する人気スクールのホームページは、お世辞にもオシャレとは言えないです。でも、しっかり受講生が集まっています。デザインどうこう以前に、発信しているブログやメルマガの内容がめちゃくちゃ役に立つと評判だからです。

デザインはあくまで第一印象でふるい落とされる、ひどいものでなければ良いのです。あなたの目的は起業することではなく、起業してサロンで利益をあげることのはずです。そのためには、デザインよりも誰に向けてどんなメッセージを発信するかを考えることが大切です。

デザインはそこそこで、力を入れるべきは発信するコンテンツ、メッセージだという理解が重要です。

ポイント5.毎月の売上を0円からスタートさせない

イメージコンサルタントに限らず、どんな業種業界でもそうですが、毎月0円から売上を作って行かなければいけない状態では、月商100万円は達成できません。たまたま数回達成できることがあるかもしれませんが。

サロンでいくつかコースがあって、平均単価が3万円だとしましょう。100万円超の売上げるためには、34名のお客様に利用していただく必要があります。毎月34名集客するのは、はっきり言って相当大変です。もし、たった30名ちょっとだったらそんな大変じゃないでしょ、と思うようなら、この記事は読んでいないでしょう。ビジネスが仕組み化できていますから。

仮に半分の月商50万円だったとしても、毎月17名集客しないといけません。私がひとりで事業をしていたら、確実に気持ちが萎えます。9年以上会社を経営していますが、新規のお客様を獲得するのは、とても労力を必要とします。

中には、新規だけでなくて、リピートのお客様もいるから、実際はもう少し毎月の集客数は少なくて済むという方もいらっしゃるでしょう。もし、毎月のリピート割合をコントロールできているならいいですが、たまたまリピートで来てくれている、というのが実態ではないでしょうか?

毎月0円からスタートとさせないためには、ビジネスを仕組み化しないといけません

新規を獲得した後、どのようにアフターフォローをしてリピートしてもらうか、ある程度リピートをコントロールできるように関係性を深めることが大切です。コースメニューも単発だけでなく、毎月継続的に提供できるもの、サブスクみたいなイメージのものを作りましょう。

これができていないと、月30、40万円でも毎月毎月、かなりしんどい思いをして売上を上げることになります。

ポイント6.起業してビジネスをするのは問題解決だと忘れない

きっとイメージコンサルタントスクールの起業支援でも学んでいるはずです。しかし、忘れているというか、意識できていない人が多いです。

自分自身がパーソナルカラー診断や骨格診断、顔診断を受けて感動した体験が強すぎるのです。自分自身が感じた、変化や結果に縛られているのです。診断を受けることで、こんな変化や結果が手に入るというベネフィットを伝えるのは基本中の基本です。

でも、診断を受ける前に感じている悩みやフラストレーションは人によって違います。それによって診断を受けることによる期待や欲求も変わります。100人いれば100通りあります。なのに、自分のパターンに固執してしまうのです。

お客さんが抱えている問題を、イメージコンサルタントであるあなたが提供するサービスで解決する。解決した結果、お客さんがなりたい姿、ありたい自分になれる。これがビジネスの基本です。

なので、お客さんのことを深く理解すれば理解するほどビジネスはうまくいきます。お客さんのことをお客さん以上に理解するのです。中にはまだ顕在化していなかったり、お客さん自身でも気付いていない問題もあります。それをあなたがお客さんに、実はお客さんが感じている問題の本当の問題は、こういうことではありませんか?それなら、パーソナルカラーに合った服を着ることで、〇〇な印象になるので、解決できますよ!と伝えると、是非お願いしますとなります。

パーソナルカラー診断や骨格診断などのスキルばかりに着目していると、ここがクリアできません。他のビジネスでも同じですが、自分自身が感動を受けているスキルなので、どうしてもスキルに目が行きがちになります。スキルに目が行くと、始めたばかりの自分では、もう何年もやっている人にはかなわないと思ってしまいます。

「ビジネスはお客様の問題解決」という意味を真に理解できると、本当に突然すべてのことが好転し始めます。

自分が一番役に立てるターゲットを決める。そのターゲットが抱えている問題をお客さん以上に理解する。その問題をあなたが解決できると伝える。

ポイント7.アフターフォローがしっかりしているスクールで学ぶ

1~6は起業後の話を書きましたが、実は、どこで学ぶかというのがその前提としてとっても重要だと思います。

イメージコンサルタントになるための資格を取得するための養成講座は、たくさんのスクールが開講しているのは冒頭で書いたとおりです。それぞれのスクールの内容は受講してみないことには実態は分かりません。しかし、イメージコンサルタントに限らず、なにかの養成講座って、実は内容的には大差ないことがほとんです。

そして、多くの人が受講後に感じるのが、「受講後のフォローがもっとあったら良かったのに・・・」ということです。どんなに素晴らしい講師から学んでも、やっぱり受講後に実践する中でいろいろな悩みが出てきたり、壁にぶつかるものです。そこで自信を失ったり、お金を頂戴してレッスンするのが怖くなったりして、結局、活動をやめてしまうというのがよくあるケースです。

正直、お金を払ってでもアフターフォローを受けて、悩みが出てくる都度相談して解決できるようにするべきだと思います。そのくらい、アフターフォローは重要です。なので、もし追加料金がなくてアフターフォローが充実していて、実践しながらスキルアップできるスクールがあれば、そういうスクールで学ぶことで起業後の成長曲線が格段に変わってきます

座学だけでは決してお客様に喜ばれるスキルは身に付きません。だから各スクールで実習の時間をもうけています。実習時間が少なかったり、実習時間はあっても全員が十分な時間実習できないなら、机上の理論を学んで終わりになってしまいます。

実習時間がしっかり確保されていても、それだけでは不十分です。なぜながら、実習では相手がお客様ではなくモデルさんだからです。料金を頂戴してレッスンをするお客様とは違います。

実際にレッスンをするとお客様からいろいろな質問を受けたり、お客様の反応がいまいち良くない、満足してないかな・・・と思うシーンが出てきます。アフターフォローでそれをしっかり潰し込んでいき、1~6までの内容を理解して実践していくことで、月商100万円の道がはじめて見えてきます。

最後に

いかがだったでしょうか?すでに知っていたこと、本当にそうなの?と思うこと、なるほどと思うこと、さまざまだったと思います。なんであれ、実際に行動しないことにはここに書いているポイントは一切活きてきません。是非、行動にうつしてみてください。

そして、あなたがイメージコンサルタントとして自立して目標となる収入を達成できることを願っています。

ホームページ制作に関するお悩みがある方は
お気軽にご相談ください。

読んでいると自然と成果をあげる
WEBマーケティングやセールスライティングの
秘訣が身につく無料メルマガ絶賛配信中!

無料メルマガに登録

ホームページ制作やコンサルティングに関する
ご相談はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・ご相談

044-440-4994
平日9:00~18:00

ページトップへ