WEB運用人材育成

web staff training

ホームページの運用にこんな悩みはありませんか?

  • 社内にWEBに詳しい社員がいないので、せっかく作ったホームページが放置状態になっている
  • 今は制作会社に運用保守を委託しているが、この先ずっと毎月固定費が出ていくのは改善したい
  • WEBに詳しくない社員がネットで検索してSEO対策やブログ記事を書いているが上手く行っていない
  • WEB専任の社員を置く余裕はないが、他の業務と兼務しながら運用できる人材を育成したい
  • 社長がWEB担当だが他にやるべき仕事に集中するために、任せられる社員を育成したい

1年間でホームページの運用ができるWEB人材を育成しませんか?

せっかくホームページを作っても期待した成果を発揮しないまま放置されてしまうのには、大きく2つの原因があります

1つ目はホームページを制作した業者から、成果を出すには制作するだけでは不十分で運用が必要である説明を聞いていないというものです。なんとなくホームページを作りさえすれば成果が出る気がして作ってみたものの、アクセスはほとんど集まらず、問合せに繋がらない、といった状況になってしまうパターンです。

2つ目は最初は制作会社に運用を任せていたが、毎月の固定費負担を軽減するために運用契約をやめてしまうというものです。そして、制作会社に依頼しないと運用がままならず、成果が出なくなってしまのです。しかし、契約すればずっと固定費がかかるし、費用対効果で見たときにどうすればいいか判断がつかないパターンです。

もしこのような場合に、制作会社ほどプロではないものの社内にWEB担当者がいたらどうでしょうか?WEB担当者が運用することで、一定の成果を出せるようになったら?そういう担当者を1年間で育成するサービスがあったら、それにはどのくらいの価値があるでしょうか?

WEB運用人材育成の具体的内容

WEB運用人材育成で担当者が学ぶ内容は次のとおりです。業者と同じプロレベルになる必要はありませんが、ホームページを運用する企業側として、必要十分なスキル習得をします。

  • Googleアナリティクスの主要ページの目的・役割
  • Googleアナリティクスの主要ページの各項目の意味や指標値
  • ボトルネック化しているページの見極め方
  • ページ改善のために見るべき数値と対処の考え方
  • 検索順位が改善しないときの次の一手の考え方
  • 絶対に守らなければならない改善の手順
  • 検索上位に表示するブログ記事の作成方法
  • 業種別の作成すべきブログ記事テーマ

WEB運用人材育成の流れ

Step.1 無料相談にお申込み

まず無料相談にお申込みください。現在の状況をお伺いさせていただきます。

・Googleアナリティクスの設定の有無
・育成したい担当者の状況(兼務状況、WEB業務の比率、現在のWEBに関するスキルなど)
・ホームページの修正可否(自社で修正可能か、制作会社に依頼しないと修正不可か)

無料相談はこちらから

 

Step.2 WEB担当者育成効果のご提案

Googleアナリティクスを設定している場合、改善可能なページや新たに作成すべきページをご提案します。それらをWEB担当者を育成することよって実現すること、一度担当者が育つことによって継続的に社内で改善できる効果をご検討ください。

Googleアナリティクスを設定していない場合は、設定して1ヶ月経過後に上記ご提案をさせていただきます。

 

Step.3 WEB運用担当者育成要否の決定

ご提案内容を踏まえて、WEB運用担当者を育成するか決めていただきます。WEB運用担当者を育成する場合は、育成する社員の人数が1名か2名以上かでプランが変わります。

 

Step.4 WEB運用担当者の育成スタート

育成対象のWEB運用担当者のスキルに応じた育成カリキュラムに従って、毎月1回1.5時間訪問して育成を行います。基本的には手を動かしていただいたり、質問をしてご自分で考えていたりしながら、スキルを身につけていただきます。

WEB運用人材育成のプランと料金

対象人数によってプランが異なります。なお、人材育成という分野においては対面で実施することを重視しているため、オンラインで実施するプランはご用意していません。

プラン個人指導プラン複数指導プラン
概要・1対1で実施
・担当者社員の机で個別説明+実践
・月1回、1回1.5時間
・1対2以上で実施
・会議室をご用意いただき講義形式+実践
・月1回、1回1.5時間
・2名以上は同一料金
料金52.8万円→47.52万円
5.28万円割引
92.4万円→83.16万円
9.24万円割引

※料金はすべて税込み

ページトップへ