【メルマガバックナンバー】HPを作ったらすぐに売上が上がる!はウソなのか?

メルマガ

無料相談でよく聞かれる質問なのですが、
先週も同じ質問をされたので、
メルマガで紹介しますね。

ホームページ制作会社のホームページに、

すぐに売上が上がる!

みたいな書き方をしているけど、
あれってウソですよね?誇張してますよね?

というものです。

仕組み的にはウソではないです。
でも、ウソをついている会社もある
かもしれません・・・

ホームページの流入経路は
いくつもあります。

検索だけじゃありません。
検索からのアクセスだけと考えると
確かにウソと思うでしょう。

実際には、検索以外に、
広告やSNS、DM、名刺、パンフレット等
いろいろなものをきっかけに
アクセスが発生します。

特に個人事業主の人に多いのですが、

【広告は悪】

って考えている人がいます。

そのためか、
広告を出してHPにアクセスを集める
という考え方がない人がいます。

そういう人には、
HPを作ってすぐに売上が上がるなんて
それはウソだと感じますよね。

でも、広告なら、
例えばGoogleやFacebookの審査を
1回でパスできるかによりますが、

HPを公開したあと、
広告審査の申請をして数十分とか
数時間で売上が上がることは
普通にあります。

SEO対策をして検索順位をあげて、
ということだと、、、

数カ月とか1年とかかかります。

こういう話をすると、
広告と検索経由、どちらがいいですか?
と聞いてくる人がしますが、

どちらがいいとかはありません。

広告は、

・短時間で成果がでる
・レバレッジが効きやすい

ですが、一方で、

・広告費がかかる

検索は、

・費用がかからない
(厳密には人件費はかかりますが)

ですが、一方で、

・成果が出るまで時間がかかる
・Googleのアルゴリズム変更の影響で
 安定しない

こんな特徴があります。

この特徴を踏まえて、
あなたの置かれている状況から
どうするかを戦略的に考えることが
とっても大切です。

戦術レベルで
広告か、検索か、SNSか、、、とか
考えてもダメです。

集客の戦略がまず必要です。

これを書き始めると長くなるので
またの機会に。

話を戻して、
広告からアクセスを集めて
売上に繋げていく場合ですが、

この場合は、
HOME、サービス案内、会社案内・・・
みたいなメニューが並んだ
メニュー型のHPではなく、

1枚の縦に長いページであるLPに
広告からリンクするのが基本です。

LPでは、
広告のメッセージに興味を持った
人がアクセスしてくるので、

広告のメッセージを含めて
読み手の心理の流れにそって
メッセージを作っていくことで
購入や申込みに繋いでいきます。

なので、
メニュー型のHPの中にある
サービス案内のページとは
構成が異なってきます。

これは、
閲覧する人の購買に対する
レベルが違うことに起因します。

広告をクリックする人は、
課題解決のための商品サービス
を実際に探している人

自然検索からアクセスする人は
課題解決のための商品サービス
の情報収集をしている人

なので、伝え方も伝える内容も
変わってくるのです。

ということで、
情報収集は終わっていて、
課題解決のための行動をしている

そういう人に
広告で興味・関心をもってもらう
メッセージを伝える

そしてLPで読み手の心理にそった
メッセージを伝える
ことができれば、

すぐに売上を上げることができます。

でも、こういう商品サービスを
今すぐ欲しいと探している人より
今すぐじゃないけど欲しい人
の方が多いですよね。

だから、そういう人たちには、
メニュー型のHPでブログ記事を
活用して情報発信をしていき、

専門性を感じてもらって
信頼関係を構築していき、

いざ欲しいと思ったときに
あなたの会社から買ってもらえる
ようにする必要がある
ということです。

HPに限らず、
なにごとにおいても、
それぞれ目的や役割があって、

その目的や役割を理解したうえで
活用していくことが大切です。

ページトップへ