【メルマガバックナンバー】コンサルタントの方はご注意ください!

メルマガ

ここ2週間くらい40肩が悪化し、
夜中も寝返りをうったときに
激痛が走り目が覚めてしまいます。

40肩で腕が上がらない
みたいな話は聞いたことがありますが、

上がらないとかじゃなくて、
肩、肘、手首に激痛が走るなんて
聞いていなかったので、
こんなに痛いものなのかと驚きです!

お医者さんは
「そのうち治るよ」
ってかなりライトな感じなので、

治るまで痛みとうまく
付き合っていきます。。

先週、ある運送会社のお客さんから
2年ぶりにご連絡がありました。

「コンサルタントから提案もらった
んだけど、どう思うか聞きたい」

ということでした。

電話でも済みそうな感じでしたが、
2年ぶりですし、現在の状況も
聞きたくて訪問しました。

で、提案資料を
見せていただいたのですが、、、

思わず口をついて出てしまいました。
「あ、教科書的ですね。」

正直言って、
本屋に行って関連する本を1冊買って
ポイントを整理しただけ

という印象でした。

お客さんと話をしていて、

「一般論や抽象的なことばかり
提案されても時間のムダなんでけど、
コンサルタントってこういうの
多いんだよね。」

とおっしゃっていました。

本質的に問題なのは、
提案のプロセス。

とりあえず提案させてください!
って言って、

その業界における一般論や手法を
知識としてお披露目する

これはダメです。
提案じゃないですから。

提案というのは、
お客さんの現状と望む状態を知り、
そのギャップを解消する方法を
提示することです。

まずは、
現状と望む状態のギャップを
生み出している真の問題を
見つけることが大切です。

そのためには、お客様の話に
耳を傾けなければなりません。

じっくりと。

2年ぶりで話を聞きたかったのは
まさにこのためなんです。

ここが分からないと、
どう思う?というお客さんの問いに
意味のある答えができないですし、
提案もできないですから。

このプロセスをきちんと組み込み、
実践することで、

そのお客様のための提案が
できるので成約率が
めちゃくちゃ上がります。

たまたま今回の例はコンサルタント
でしたが、

コンサルタントだけじゃなくて、
問題解決型のビジネスであれば
同じことです。

もちろん、ホームページ制作も。

こんなの当たり前でしょ?
って思ったあなたも、

本当にできているか、
今一度確認してみてください。

私自身に対する自戒の念も込めて、
今回、メルマガで共有しました。

ちなみに、ここをしっかり
できていると、
個人事業主でも企業でもホームページで
成果が出るのが早いです。

ページトップへ